戊辰戦争

2009年05月18日

官軍墓 

5月のGWに帰省。早速お墓を散策。いくら探しても見つからない。するとお袋が「何を探しているの?」と聞いてきた。事情を説明すると、依然、お墓の廃合整理するさい、無縁仏にもかかわらず湯田旭さんが「かわいそうだから」と自分の墓地に移動、手作りながら写真にある墓票を立てたそうだ。
墓標に名前は無く、ただ「官軍の墓」とだけ記銘してあった。でも気持ちが嬉しいね。この機会に覚えておこう
 その人の名は西軍の田島方面軍の将であった芸州藩外様歩行横目組「山本他人輔」。の人だ。慈恩寺境内には「官軍戦死十九人之墓」の中にその名がある。また広島県にある芸州藩籍名簿にも彼の名前が乗っている。没年は慶応4年(1868)9月14日。殺ったのは(手柄をあげたのは?)湯田仲吉、湯田百太郎他村人数人。誰のどの家のご先祖かな?



夢追人yudakoji28 at 16:57コメント(644) 
livedoor プロフィール

栗生沢 三匹獅子(三ツ獅子)前庭の舞
ダブルクリックすると大きくなります

 
  • ライブドアブログ